オバマヘブン状態
『小浜と喋る前と後にサーを付けろ!』

青帯ねとらじ掲示板
なんでも気軽にネタをください♪

不動産投資でもしてみるか!みたいなブログ

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

2008年06月09日

新 これ癒145

ザマギ - マジカルDEATH



AC部!


僕もシップ貼りたい!
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 青帯鞘 at 18:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 癒されますよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エンター・ザ・オプション 08

うえーんうえーん
オプションが約定しないよ〜
つまんないよ〜

試行錯誤が必要かもね〜


試行錯誤マニアだという人は押してください
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 青帯鞘 at 17:46| Comment(3) | TrackBack(0) | オプション取引への道! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

低レバ(ry 08/06/09

窓を開けて始まったけども戻してます。

青帯鞘っす。


ドル円、ただ今105.27-29円。
今朝は104.60あたりだったはず。
さすが日本時間ですなー(棒読み


さてさて、USD/HKDのこと。

結果から書くと、10000通貨ロングをポジってみました。
レートは7.8087HKD。証拠金は10,000円。

で、それに対応する資金は20000円です。
レバは約50倍ね。

本音は、もっとレバ上げても良いと思ってます。
正直、13000円〜15000円くらいで10000通貨ポジれそう。

今年の3月17日の、ドル円95円台をつけた時、
USD/HKDは7.7629HKDでした。
つまり、このドルペッグの一応の下限である7.75にも届いていませんでした。

また、USD/HKDはヒロセのライオンFXで、
1pip動くごとに0.0001HKD動きますので
例えば USD/HKD=7.80HKD で10000通貨仕掛けた場合、
1pipsで約13.5円ほど動きます。(HKD/JPYのレート分)

ということは、USD/HKDの下限である7.75までは0.05。
pipでいうと500。
したがって、そこまで引かされても 500×13.5=6750円 ほどで
10000通貨の損失がある意味限定されます。

なので、証拠金が10,000円。余剰資金で5000円もあれば
当面のロスカットは免れられそうかな?とか思ったりしてます。

まぁ、これはかなりタイトな計画ではありますけどね。
僕の場合、ライオンFXに他の通貨ペア分の余剰資金があるので
目先はこの計画で増してもいいかもしれません。


あと、気になるのはスワップがマイナスになった場合ですね。
これは正直、仕方が無いと思ってます。
過去、プラスがマイナスになったこともあるようですが
その時は2週間程度で元に戻っています。

なので、これについては玉を仕切るなり、ポジを維持するなり
臨機応変に対応することになりそうです。


えー、そんなところでしょうかね?

これからは3日に1度ぐらいの割合で、USD/HKDを増すことになるかもしれない。。。


スワップ通算
740,333円

スワップ
ランド円 4,886円
キウイ円 400円
トルコ円 918円


まぁボチボチと
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

USD/HKDを仕掛けてみようか

記事のカテゴリは「低レバさんいらっしゃい!」になってるけど
実は全くもって低レバでもなんでもなくなってしまうんですけどもw

青帯鞘っす。


ラジオでも実際計算してみましたが
なかなかにレバレッジを高めて取引が出来そうなんですよね。

じゃあ、仕掛けるとしたらどのくらいの資金を用意すればいいのか?

USD/HKDを1万通貨ロング持つということは、6月9日現在
1USD=7.80HKDとすると
1HKD=13.45JPYですので
10000USD=7.80×13.45×10000=1,049,100円
というのが丸代金。
当たり前ですがねww


で、我らが(?)ライオンFXはUSD/HKDを1000通貨仕掛けるのに
証拠金は1000円必要です。
10000通貨ならば10倍の10000円。

過去のボラティリティなど考慮すれば、10000通貨ごとに20000円でも入れておけば
当面は強制ロスカットは無いかも?とか思ってますけど??
仕掛ける位置は限定されて来ますけどね。

ドルペッグがこのまま維持されるというのが前提ですが
もう少し余裕を持ちたいのであれば資金30000円とかなら十分かも。
正直、実際建てた方が分かりやすい気もする。

過去の安値とか、7.71HKDとかを考慮して資金用意すれば
あまり心配せずともいいのかもしれない。

ちなみに、資金20000円でUSD/HKD10000通貨ならレバ50倍ほど。
スワップ狙いとしては非常に高いレバレッジとなるが・・・
なかなか面白そうでもある。
スワップは現段階で、10000通貨で23円。

ランド円よりも高く、ペッグ制が維持される前提ならば安定するだろう。



次、ドル円と香港ドル円の合成の場合。

この場合は、上記の単独ペアの場合と比べると
証拠金がより多く必要になるというのが大きな違い。
単純に、10000USDを建てるなら、78000HKDを反対方向で建てる必要がある。

HKDを1000通貨単位で建てられない場合が多いので
10万USDと78万HKD、もしくは5万USDと39万HKDなどという組み合わせになる。

そのため、証拠金はより多く必要になり、スプレッドも通貨量に比例するので
それだけ多くのスプレッド損も発生する。

ただし、合成ポジションの場合は両建てに近くなるので
評価損による強制決済の心配が極めて少なくなると思われる。
・・・たぶんww


あと、金利差の逆転が起きた場合、合成ポジションで建てている方が
決済して建て直すことがやりやすいのではないだろうか?と思っている。
なぜなら、評価損をほぼ無視出来そうだから。
スプレッドによる損失を日々のスワップでカバーできた後であるなら
ほぼ無敵な気がしてならない。

ちなみに、ライオンFXの場合、
5万USDと39万HKDの証拠金は89000円。


合成ポジションの方が、日々のスワップ額が変動しやすいので
単独ペアよりは玉を動かす可能性が高いでしょうね。

あとは好みか?

どちらも一長一短アリ??


計算間違ってたらごめんね
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。